SNS

努力は100%報われる

2018年12月09日

おはようございます。

努力する事が苦手、嫌いな人の為に何か書きたいと思います。
何かに打ち込んで頑張る事が出来ない方の多くが、そんな事をしても無意味なのではないか、頑張った所で結果が出ないのではないか、といった理由で出来ないようです。

著名人の方の中にも努力は無意味である。人生は決まっているという発言をする方がおられるのですが、ある意味合っているのですが、間違った解釈をすると夢、希望を失わせかね無い言葉だと思います。
その言葉を聞いたタイミングが、その人のドン底であれば救いの無い言葉に感じるでしょう。
影響力のある方であればもっと分かりやすく、人々に夢と希望を与えられる様な言葉を残すべきでは無いかと思います。

自分が何かに打ち込む事は、その事で結果が出かったとしても必ず違った形でその人生に影響を与えます。
それはその時の自分が望まない形かもしれませんが、最終的には自分が本当に望む形で現れます。

一人ひとりなるべきものというのは決まっているのでは無いかと思います。そのなるべきものになる為に日々自分に出来る努力をするべきです。
この努力も一人ひとり違ったもので、その人にがやるべき事をするだけです。それは自然と目の前にあるはずです。

私自身、自分の歩んで来た道を振り返ると転機には何か大きな事が起こっております。
それはその時の自分にとって良い事も悪い事もあります。悪い事はなかなか受け入れる事が難しいのですが、良い事も悪い事も併せて自分で抱きしめる事が出来ると必ず自分を理解出来ると思います。
本当の意味で自分を理解する事は、世界に幸福をもたらす生き方となります。
自分は自分なのですが、貴方でもある事が理解出来るはずです。

私は14歳の時にロックとギターにハートを撃ち抜かれました。それまでの私はその時に死んだのです。人は死に物狂いで生きるべきで、変に生にしがみ付いて生きても大切な事は何も分からない様に思います。

努力は大きな事をしようとしなくても良く、毎日淡々と決して辞めずにすれば良いのです。何をするかはその人その人で見つけないといけませんが、大体は目の前にあるのでは無いでしょうか?

曇りのない目で世界を見れば、恐らく見つかると思います。

3日目

2018年09月27日

こんばんは。
3日目の演奏も無事終了。
2日目の方がお客様の反応が良く一体感があったのですが、今日も楽しんでは頂けたと思います。
ライブはお客様と作り上げるものなので、その日その日で全然雰囲気が違います。
今日はこんな感じかと続けていると雰囲気を楽しめる様になってきます。

今回は『あかしあ』という船に乗っておりますが、船員さんが本当に良い人ばかりです。船によっては凄く冷たい方ばかりの時もあり残念な気持ちになる事もあるのですが、この度は快適に過ごさせて頂いております。
私達、演奏で乗船する者は船の会社の者でもなく、お客様でもありません。そういった外部の人間を楽しんで受け入れてくれる方もいれば、あまり良く思わない方もいるのでしょう。それ以前にどうでも良いという事かもしれません。

最近、自分自身の思想が纏まっていくのを実感します。好きだったものや興味があるもの、それぞれ点であったものが結ばれていっています。やはりそういうタイミングなのだと思います。

2日目

2018年09月26日

こんばんは。

2日目終了です。
やはり昨日より響きや会場の雰囲気に慣れるので、より良いステージになったと思います。
天候は台風の影響が早くも出ているのか少し暗雲が立ち込めてますが、こういう雰囲気は昔から何となくワクワクします。

今月で私が生徒時代だった頃を加算すると約22年程通った教室を退任する事となりました。
ギターが上手くなりたいという一心で通った教室、素晴らしい先生との出会い、そして、講師になり約15年ほど勤めました。

退任しようと決断するまでには葛藤がありました。
生徒の時代、そして講師になってからも多くの事を学んだ場所でした。大切な場所が大切にされていない事、そして、自分の不甲斐なさを悩みました。
しかし、それを変える為の前向きな姿勢で全て決めました。後は精一杯出来る事をやるだけです。
私が生徒だった時の部屋には今でもあの時の音が染み付いているように感じます。

講師控え室からの眺めももうなかなか見る事は無いでしょう。ここから景色を見ながら色々な事を考えていたように思います。

フェリーの船上は自由だと思われるかもしれませんが、全てに時間が限定されており、意外と自由ではありません。何時から何時の間に食事をして、売店はこの時間で、お風呂はこの時間で、演奏はこの時間でとビッチリ決められているので案外ピシッとした生活をしております。
ですが、基本的に1人でいるので凄く物思いというか、考える事ができます。陸の上でもボーッとあまりしている事が無く常に何かを考えているのですが、船上で考えていると、フツフツと自分の構想が湧き上がってきます。1年後、2年後にこんな事しようかなといった先の事まで。今こう思っていて、その時には変わるかもしれませんが、未来を見ている事が大事だと思います。

人間には夢と希望が最も大事だと思ってます。
極端ですが、夢と希望があれば死にません。
私はこの夢と希望を与えてくれた音楽とギターに心から感謝をしています。それが無ければ私は社会と繋がりもなく、腐ってしまっていたでしょう。
全ての人は花を咲かせる事が出来ます。
どんな花も美しいです。
水をあげるのは自分自身しかいません。
これだけは頼ってはならないのです。
自分はどんな花が咲くのか興味がありませんか?
ワクワクしませんか?
そう思ったら毎日大切にお水をあげましょう。

最高な世界

2018年08月14日

私は学生時代洋楽のロックやフュージョン、ジャズ等をよく聴いておりましたが、それと同時にTHE  YELLOW MONKEYの音楽も学校でバンドを組みよく演奏しておりました。

洋楽ロックは英語の意味も分からず、音として楽しんでいたと思いますが、今思えばTHE YELLOW MONKEYの楽曲は特に詩に感銘を受けていたと思います。

ボーカルの吉井和哉さんの詩は特に思春期の男性の心情をよく描写していると思います。

 

『pearl』の一節

宇宙で最も暗い夜明け前
パールをこぼしにハイウェイに飛び乗る
何だか不安なんだひどく淋しいんだ
闇は孤独を包む貝殻さ

 

何故だか分からないが闇に包まれる感覚、刹那的に生きてしまうのは思春期の男性特有のものではないでしょうか。

THE YELLOW MONKEYが活動休止前に最後にリリースしたシングル『BRILLIANT WORLD』は人が輝く、美しい瞬間、素晴らしい時間は時を超越する事を歌っていると思います。

 

最高な世界へ 最高な世界へ
何十年? 何百年? 何千年? 何万年?
何億年? 何光年? 何秒間? 何秒間?
分かんないだけど君と
I WILL GO BRILLIANT WORLD

 

何光年も何秒間も本当は大差が無いものです。膨大な時間はもしかしたらその瞬間の為にあり、それは唯一のあなただけのものです。誰もが輝く為に自分を燃やし尽くすのです。

最高な世界、本当の幸せはここにあるのでは無いでしょうか。

 

 

懇親会2018を終えて

2018年05月02日

こんにちは。

今年も無事懇親会を開催し、喜びに包まれた中終える事が出来ました。

なかなかお会い出来てなかった方もお越し頂いたり、日頃のレッスンでは分からない皆さんの人柄を知る事が出来たり、この会でしか成し得ない事がどんどん出来るようになってきていると実感しました。

それも本当に皆さんのご協力のお陰で、毎年思う事ですがみんなで作っている会なんだなと改めて感じました。だからこそ、こんな素晴らしい方々と私はご縁があってなんて幸せなんだろうと思います。

最後の挨拶でも言わせて頂きましたが、私は幼少の頃、極度の恥ずかしがり屋で人の前で何かする事を嫌っておりました。それにも関わらずこの様な仕事に就いて皆さんの前で演奏したり、お話ししたりしている事は奇跡だと思ってます。音楽、ギターは奇跡を起こすきっかけをくれます。

私は皆さんのお陰で前に立たせて頂き、勉強、成長をさせて頂いております。

笑顔と喜びに包まれたこの会はそれを更に昇華させ、皆さんの中に私はいて、私の中に皆さんがいるという感覚になりました。それは本当に良いエネルギーで満ち溢れた空間だったからこそ実感し易かったのだと思います。

あまり書き過ぎると宗教じみてくるので避けたいのですが、有ると無しに違いは無く、同じ様に受け入れられる様な感覚です。本来は全てにおいてそうなのでは無いでしょうか。

私にとっても大きな決意をした2018年です。

これからも精一杯私に出来る事をしていきます。

1つずつしっかりと。

幸せな笑顔を作る為に頑張ります。

このページの先頭へ