SNS

フェリー初日

2018年09月25日

無事終了しました。

舞鶴から小樽の航路では毎日スケジュールが同じなので船上での生活のリズムが作りやすそうです。
初日はまだ慣れていないですが、終盤に向かうにつれどんどん良くなっていく感じがします。

人生の節目を迎えるに当たって、自分が楽器を持った時の事などを思い出します。
私は今1人で演奏しておりますが、あの頃はバンドを凄くやりたかったんだなと。
時間が出来ればロックバンドのライブ等に足を運んでみたいなといつしかぶりに思います。

このフェリーの仕事が終わるととても忙しくなるので休みなど無いのですが。

明日も良い演奏が出来るように気持ちを整えます。

今年2度目のフェリー演奏

2018年09月24日

こんばんは。

今年2度目のフェリー船上演奏です。
今回は舞鶴から小樽間を3往復します。

最初にフェリーでのお仕事を受けて今年で7年目でしょうか。最初の航路がこの舞鶴から小樽でした。それ以後は全て敦賀から苫小牧の航路でしたので、あまりにも久し振りで港に無事に着けるか少し心配でした。
舞鶴は京都と言えど、かなり北の方で京都市内から考えると大阪より遠いですね。

無事京都駅から2度の電車の乗り換えをして東舞鶴に到着し、港まで着きました。
私自身思う所があり、今年でフェリーの仕事は最後にしようと思ってますので、これが演奏で乗る最後になりそうです。(また気が変わるかも知れませんが)

今年は私にとって色々転機が訪れる年となる様です。
自分で選択をしているのですが、何か大きな力を感じます。人生は波乗りの様なもので、しっかりと波を見て溺れない様に乗る事が大切だと思います。例え溺れてしまっても何度でも乗り直す事は可能ですが。

フェリーの時間は日常の時間の流れ方と少し変わるのでブログを更新し易いです。
また何か書きたくなれば書こうと思います。

このページの先頭へ