SNS

点と点は結ばれる

2017年09月23日

いよいよ明日で今年の船上コンサートの仕事も最後になります。色々な出会いがあり今年も本当に素晴らしい仕事となりました。昨年から私1人で演奏していますがそうする事でしか得られない経験をさせて頂いております。元々1人で演奏する事は得意ではない方ですし、アンサンブルの楽しみを知っている私としては1人で演奏活動をする事はかなりのチャレンジでした。船上コンサートで毎日自分自身の生の演奏を初めて私に会う方に聴いて頂く事によってアーティストとしての自分を見つめ直す良い機会になりました。

今回は台風が初日に直撃で本来ならば敦賀からの乗船になるところが新潟からとなり新潟に行くまでにかなりヘトヘトになってしまい次の日の演奏はちょっとバテ気味でした。日に日に調子を取り戻していきましたが最初から困難がある状況でした。しかしそういった困難がある程燃える性格でもあるのでそれも含めて楽しませて頂いたと思っております。

20日の新潟下船では先ずいつもの恒例の白山神社にお参りです。すっかり秋になりました。

その後いつもお世話になっているアンビエンテさんにて新潟のショーログループ、シェガンサのギターの方々にギターレッスンをさせて頂きました。丸々3時間ほどレッスンしましたがとても真剣にブラジリアンギターの奏法を学んでおられました。

22日の再度下船の際には楽しみにしていた新潟でのホーダでした。本当に素晴らしい夜になり、新潟でショーロを演奏している方々と音楽で心から交流が出来ました。

シェガンサのメンバーには京都にお越し下さる様にお願いしておきましたので何とか京都でのライブを実現させたいです。

シェガンサのメンバーの中にはアコーディオンとギターのデュオでミュゼットを演奏されるボサコルデオンのお二人がおられるのでこのお二人を呼ぶ方が先に実現するかも知れません。

人が行った事は何と何が結びつくか分かりません。心を込めて行った事は過去の事であってもしっかりと点となって残っており現在と結びつける事が出来ます。今回の旅でも新たな点を生み出す事が出来た様に思います。また過ちも点になって残ってしまうと思います。これも誠意を持って接する事で対応する事が大切です。

明日は敦賀に到着までに2回の演奏が御座います。最後まで気を抜かず心を込めて演奏したいと思います。

秋のフェリー

2017年09月18日

今年2回目のフェリー船上コンサートです。

本日の早朝から敦賀発で乗船するはずでしたが台風の為、フェリーが敦賀まで来ない事になり急遽新潟まで直接行く事になりました。

無事新潟まで到着し、乗船出来ましたがすっかりヘトヘトです。

新潟までは東京経由で行く必要があり新幹線を2本乗り継ぎました。連休中ですごい人混みでしたし、指定席も満席状態でよくチケットが取れたなとホッとしております。

遠回りをする事になりましたが、もう無くなってしまうMAXときに乗る事が出来ました。

東京ではこまち、はやぶさの連結車両を見たり、普段見れない新幹線を沢山見る事が出来た初日でした。本日は演奏が無いので明日から頑張ります。

10月8日、オペラコンサート詳細

2017年09月18日

京都府庁の旧本館での演奏です。

重要文化財として指定されている場所で少し変わったオペラを聴いて頂けます。

ご連絡が遅くなりましたがお時間が御座いましたら是非お越し下さい。

研究会進行中

2017年09月02日

YAMAHAからの依頼で現在レッスンで使用されている新テキストの研究会に参加させて頂く事になりました。YAMAHAのレッスンへの考え方、他の講師のレッスンへの取り組み方を知る事で自分自身のレッスンも改めて考えさせられます。

通常の仕事に加えて、会議やレポートを用意するので大変ではあるのですが、その分リターンも大きく感じております。

研究会の後の食事にも参加させて頂きましたが、先輩方の話は本当に興味深く、こういう時間もやはり大切だ思います。

今年も他の講師のレッスンを見学するレッスン巡回の仕事もお受けさせて頂いております。様々な良い機会を与えて下さって本当に感謝です。

このページの先頭へ