SNS

黒糖キノコ

2017年07月30日

先日、いつもお世話になっているカフェフロッシュのスミさんから黒糖キノコなるものを頂きました。最近私が健康志向なのをご存知なので教えて下さったのですが全く存在を知りませんでした。早速、黒糖キノコとの付き合い方を勉強してキノコ水を作って飲んでおります。

まだまだ効能は実感しておりませんが、何か変化があればこちらで紹介しようと思っております。1ヶ月ほど続けると何か変化が出て来ると思います。味は中々クセがあるのですが、炭酸の無いビールの様な感じです。苦手な人は苦手と言った感じですが、私は飲むのにそれ程問題ありません。

毎日の黒砂糖を水に入れて黒糖キノコを育ててるのですが、浮いたり沈んだりしてる様子を見ていると可愛くて仕方ありません。玄米を発芽玄米にするのも楽しくて、玄米と黒糖キノコがまるでペットの様です。

改めて効果が出てきましたらレヴューしたいと思います。

冷静と情熱のあいだ

2017年07月25日

もう10年以上も前の事になりますが本屋でアルバイトしていた時の友人から江國香織さんの作品を教えてもらいました。非常に残念な事ですが彼は事故に遭いもう亡くなっていますが、私の心の中には全く変わらず生き続けています。

すごい速さで移り変わっていくこの世の中で人はどれだけ想いを貫き、ブレずに保つ事が出来るのか。誰かと交わした約束、自分が決めた目標、毎日欠かさない行いなど10年続ける事が出来るでしょうか。

昨日思っていた事が次の日には変わってしまったりするのが人の心です。とても移ろいやすく、脆い。10年など思い返せばあっという間です。ですが、そのあっという間をブレずに何かを続ける事がどんなに難しいかは各々の人生を振り返れば簡単に分かると思います。

以前の記事で碧い炎の事を書きました。碧い炎は冷静で鋭く、遠くを見通した気持ち、赤い炎は情熱的で勢いのある気持ちです。何かを成し遂げるにはこの両方が必要だと思います。赤い炎は着火する時には必要ですが、それだけだと短絡的ですぐに消えてしまう事が殆どだと思います。よく三日坊主と言いますが、そうなってしまうのは一時的な情熱だけだからでしょう。熱い気持ちは大切だと思いますが、それを包み込むように冷静な気持ちを持っていないと時を超えて何かをする事は出来ないはずです。

では、この冷静さはどのように作り上げればいいかというと私は自分の純度を高める事だと思います。赤い炎を点けては消してしまう事を繰り返してしまってる方は自分自身の純度が低い様に思います。何か他の物にすぐに目移りしてしまい、自分を高める為に時間が使えておらず、自分自身の本質を理解出来ていないのではないでしょうか。

日本人は元来自分の純度を高める為には過度にオープンにする事はプラスになりにくい性質を持っていると思います。島国という他の国から断絶した中で、更に江戸時代には鎖国も行い独自の文化を熟成していきました。全ての日本人が内向的な人ではないと思いますが、多くの方が他からの影響を受けると上手く処理出来ずにブレてしまうと思います。自分自身で選択して情報を得る事は大切ですが、膨大な垂れ流しの情報に飲まれてしまうとただ受け取るだけで日々が過ぎてしまい自分が積み上げたものは一体何だったんだろうと思う様な人生になってしまいます。昨今の数多あるSNSとの付き合い方やネットの情報の受け取り方は各々で制限して、自分を高める時間をしっかりと確保しなければならないと思います。

今ある自分は自分が積み上げたものであり、振り返った時に見える道は自分が歩いてきた道です。冷静と情熱のあいだに自分を置く事によって5年、10年、更に人生の終わりまで何かをやり通す事が出来ると思います。

人生は短い様で長く、長い様で短いものです。

船上コンサートを終えて

2017年07月16日

今回の船上コンサートのお仕事も本当に幸せな時間を過ごさせて頂きました。お仕事で演奏を引き受けている訳ですが本当に素敵な出会いや嬉しいお言葉を頂いたり特別な仕事だと感じます。

計8回の演奏を終えて、お客様から頂いたお言葉はこの先の私の演奏活動において素晴らしい彩りを添えると共に今後一生忘れないだろうと思います。

私の演奏を聴いて多くの方から、心が洗われる、自分の人生を思い出す、旅行してきた風景が浮かぶなどの感想を頂きました。私が常日頃思い描いている事が実現しているように実感しました。私はステージで演奏をしている訳ですが、私が見えなくてもいいと思っています。聴いている皆様の人生が思い浮かべられればそれが私の芸術だと思っております。私の演奏を真剣に見て下さっていた方もおられましたが印象的だったのは多くの方が目を閉じて聴いて、感じておられた事です。

何とも言いようのない音色を出されますね、本当に優しい音色ですねという感想は本当に嬉しいです。私は自分自身が理想とする音色はまだまだこの先追求していかないといけないと考えておりますが少しでも自分の内面が出せるようになってきているのかなと思いました。

本当に多くの出会いに感謝致します。そして、わざわざ足を運び演奏を聴いて下さった皆様の本当にありがとうございます。またお元気な姿でお会いできる事を楽しみにしております。

明日フェリー最終日

2017年07月15日

いよいよ明日で今回のフェリー演奏も最後になります。明日は本番が2回の日になりますので気を抜かず最後まで良い演奏を心掛けたいと思います。

今日は先ずレストランで昨年のフェリーの演奏を聴いて下さったハーレー乗りのおじ様達にお会いしました。ご縁を喜んで頂き、ビールを2杯もご馳走になりました。本当にありがとうございます。またもっと以前の船上演奏を聴いて下さった俳優の方にも感動の再会を致しました。お元気そうで久し振りの再会に感動致しました。お元気に頑張っている姿を見れる事は本当に嬉しいです。

今年で6年目となるフェリーのお仕事ですが示し合わせた訳でもなく不思議なご縁で様々な方にお会いする事が出来ます。人は各々のベクトルで生きておりますがほんの少しでもそのベクトルが交わる事は本当に幸せな事です。正に一期一会のご縁を大切にしたいと思います。

明日の最後の演奏も心を込めて聴いて下さる皆様に届けたいと思います。

2度目の新潟下船

2017年07月14日

フェリー船内から見る船も良いものです。

日常的に船を見れる場所で育っていないので船を見るとワクワクします。

今日は2度目の新潟での下船でした。

残念ながら新潟のショーロ演奏グループ、シェガンサの皆さんとはスケジュールが合わなかったので今日は新潟駅の広場で練習してました。

夜はイタリア料理、スパイス料理のお店に行きました。白ワインを頂きましたが、インドワインがこんなに美味しいとは思いませんでした。まるで蜂蜜の様なフレーヴァーでした。

この船上演奏も残す所3回になりました。半分を越えるとあっという間です。最後まで良い演奏ができる様に努めます。

このページの先頭へ