SNS

懇親会を終えて

2017年04月30日

今年も無事懇親会を終えました。

素晴らしい会になったと思います。本当に皆さんのご協力が無ければこの様な会にはならなかったと思ってます。人によっては人見知りでうまく打ち解けれなかったり、楽しく過ごせなかった方もおられると思いますのでそういった方を出来る限り無くしたいという思いでまた次回もいい会にしたいと思ってます。

個性的だというのはどこからきているか、奇抜な事や目立ちたいという気持ちから個性が表現されると思っておられるとしたらそれは私の考えとは違います。そういったものはすぐに飽きられてしまいますし、結局個性がある様で個性がなく自分自身すら自分を見失いがちになるでしょう。ME FIRSTという考え方がそれに気付いた方達の間で定着してきてる様に思います。私は以前からそういう考え方でしたがブレる事も有りましたし、確信が持てない部分もあったと思います。自分本位ではなくしっかりと自分を見つめ私が私らしくある事は大変素晴らしい事です。しっかりと個性がある事は別の個性を認めることが出来、個性的である事は個ではなく逆に和を作ると思ってます。本来平和というものはそうあるべきで、日本の和も本当はその事を指しているのだと思います。個性を消し去ろうとする教育はこの和の実現を難しくしていて、個性も和も作り得ない人々を生み出しています。

私はギターレッスンを通じてこの様な事を常日頃伝えたいと思っており、それが言葉にしなくともドンドン生徒さん皆さんに伝わっていってるのだと思って嬉しく思いました。強い思いを持った行動というものは目に見える解り易い形にせずともしっかり伝わるのだなと。

約14年講師生活を続けて僕のレッスンを長く受講して下さってる生徒さんも増えてきました。最初はなかなか表面に出て来ない個性がドンドン演奏やそれ以外の部分でも出て来ていてそのそれぞれにある個性を素敵だと感じております。

芸術、音楽はただ生きるという事から考えると必要はないものです。衣食住は無くてはなりませんが、音楽が無くても生きては行く事が出来ると思います。私がやってる事はその生活に『彩り』を与えるもので有り、その方の人生をより豊かにするものだと思っております。『彩り』のある人生、『彩り』のない人生では全く違う生き方になると思います。私は殆ど『彩り』で生きてる様な人間ですが、人によってそのウェイトは様々です。しかし、どんなウェイトでも『彩り』を持った人生こそが人が人らしく生きる為には必要だと思ってます。人間からアートを取ってしまうと動物と変わらないのではないでしょうか。彼は彼女はアーティストだと賛美したりする事もあると思いますが私の考えでは全ての人がアーティストになり得る、どんな事をしていてもそれは実現出来ると思ってます。ミュージシャンだからアーティストというわけでは無いのです。普通の日常を送っていてもアーティストだと感じる方もおられます。私はギターレッスンを通じて受講された方全ての方にアーティストになって欲しいと思ってます。それはごくごく自然な事で自分はアーティストだと思う事がアーティストである事では全く無いという事です。

本当に私に接して下さる皆さんのお陰で私も成長しております。本当に素晴らしい出会いをありがとうございます。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

懇親会

2017年04月29日

今日は懇親会です。今年もこの日を迎えました。

ご協力のもと素晴らしい会になると思います。

毎年違う雰囲気になりますが今年はどの様になるか今から楽しみです。

コトノートLIVE決定

2017年04月26日

日々思う事は色々あるのですが中々ブログが更新出来ない毎日です。最近では一つ一つのLIVE大切にその中で思いを込めるといった発信です。今までも勿論大切にしていたのですが時間という有限のものは実際どうしようも有りませんので、それを大切に取れる、そしてそれを共有出来る演奏家とLIVEをしたいという思いが強いです。

コトノートは昨年は1度も演奏活動が出来なかったのですが、今年はスケジュールがやっと合いましたのでLIVEをさせて頂きます。詳細は追って記事を書くつもりですが、6月3日土曜日14時スタート、京都上七軒にあるcafe froschで演奏させて頂きます。久し振りのLIVEになりますので是非今からスケジュールを空けて楽しみにしていて頂けると嬉しいです。

あまりブログを更新しないので自分自身が物凄いスピードで更新されていてどのタイミングで記事を書こうか難しいです。記事の更新を軽くするタイプではないので記事の更新から更新まででどんどん変化していきます。

ここ2ヶ月食生活を大幅に変えました。無駄なものを取らず必要なものだけ口に入れる様にして身体から無駄を削ぎ落としました。そうする事で気持ちからも無駄が減り、本当に自分自身の心を熱くするもの以外には興味があまりなくなりました。とは言ってもそれは切り捨てた言い方ではなく、世の中に存在しているヒトやモノは全て価値があるものだと思っていて広い意味で愛情を持っています。自分にとって必要なもの、自分自身を理解する事は意外と簡単ではなく、こういう気持ちに至るには人それぞれ様々な道があり、それに掛かる時間もそれぞれだと思います。昨今ミニマリストという思想が浸透しておりますが、本当のミニマリストとはただモノが少ないという訳ではなく、色々な物を持ち、色々な経験をして、その上でそれらを削ぎ落として自分にとって大切な物だけを持っている人だと思います。

音楽に関しても、自分にとって美しい物、心を熱くする物、大切な物は色々な音楽を聴いた上でやっと分かってくるのでしょう。有名な映画監督も何千という映画を観た上で名作という物を理解し、その後は名作を何回も観る事が大切と言っていたそうです。これは本質だと思います。

誰もが自分しか出来ないことをしている訳で誰にも真似が出来ないものです。真似が出来てる、真似をしようとしてると思っている人は私のこの考え方とは大きくズレていると思います。羨ましいと思ってもその人はその人でしかないですし、こういった事がしっかり理解出来れば他人を変に羨ましいと思う事も無くなってくると思います。

まだまだ日々思う事はあるのですが、blogを書けばいきなり長文になってしまいましたのでまた改めて。

それでは、コトノートのLIVEの詳細は決定次第こちらでご連絡させて頂きます。

このページの先頭へ